自然化粧品・自然塗料・無添加食材の総合サイト



 
蜜蝋ワックス(みつろうワックス)
品番内容量価格塗面積の目安
100400ml\3,150(税込み)20m2/缶


 屋内のあらゆる木製品、床、石、素焼きのタイルに使えます。
 ワックスのみの使用もできますが、木材用オイルや下地用オイルを先に塗ることをおすすめします。
 特に激しい摩擦を受けるところや常に水滴が飛ぶような場所には、木蝋ワックスの方をお勧めします。
・成分
蜜蝋、カルナバ蝋(カルナウバやしから採れる天然蝋)、芳香テレピン油、柑橘類の皮から抽出した精油、ボイル亜麻仁油、マンガン乾燥剤、ジルコニウム乾燥剤、コバルト乾燥剤
・特徴
 木やその他の吸水性のあるものの表面にすり込んで、磨きあげるためのペースト状のワックスです。きめ細やかな表面に仕上がります。
 この蜜蝋ワックスは、繰り返し採取のできるハーブオイルや、蜜蝋から作られています。
 木目を活かしつつ、木の持つ素晴らしい自然の質感を保ち、室内の空気を良好な状態にしてくれます。
・塗る前に
 塗装面は、ほこりや油分を取り除き乾燥させてください。下地に木材用オイルや下地用オイルを塗りますが、特に床には木材用オイルを2回塗ってください。
 1回ごとに完全に乾かしてから、次の塗装に入ってください。
 柑橘類の皮の精油はプラスチックを溶かすはたらきがあります。蜜蝋ワックスを別の容器に移すときは、ガラスか金属を使用してください。ウエスや刷毛も化学繊維のものは使用しないでください。
・塗り方
 容器の中のワックスの表面に薄い膜ができることがありますが、これは製品の品質には影響ありません。へら等で取り除いてから使用してください。
 タンポや柔らかい布に、蜜蝋ワックスを少量ずつとって塗ります。できるだけ薄く塗ってください。広い面積を塗るときはワックスを缶ごと湯せんにかけて溶かし、刷毛で塗りながら布などで塗り広げてください。少し乾いたらきれいな布で乾拭きしてください。
 蜜蝋ワックスが固いときは、湯せんまたはドライヤーで溶かしながら塗ってください。
 薄く塗った方が、表面が美しく耐久性があがります。コーナーやひび割れのあるところは、厚くなり過ぎないように気をつけてください。
 このワックスは、下地のオイルが完全に乾かないうちに塗った場合や厚く塗り過ぎた状態では、べたつきがとれません。
 室温が12℃以下の時は塗らないでください。寒い時期は部屋を暖めるなどして施工してください。
・乾燥時間
 約24時間たつと素足で歩けますが、最終的に蜜蝋ワックスの強さが出るには7日間かかります。それまではやさしく扱ってください。
・保管
 容器のふたをしっかりと閉めて、涼しく湿気の少ない凍らない場所に保管してください。
安全のための注意事項
 この製品は火に近づけると燃えますので、作業中はタバコを吸ったり裸火に近づけたりしないでください。使用中は必ず換気してください。
 また、皮膚や目に直接触れないように注意してください。もし目に入った場合は、10分間流水で目を洗った後医師の診察を受けてください。
 ワックスの染み込んだ雑巾などは自然発火の恐れがあるので、缶などに密閉するか、屋外に干して乾燥させる・水につけるなどして燃えるゴミに出してください。
 天然塗料といえども、子供達の手の届かない場所に保管するべきでしょう。
 天然塗料といえども、すべての人にアレルギー反応がおきないわけではありません。
 反応される方は、塗料の成分が揮発するまで塗った物のご使用をお控えください。
蜜蝋ワックス(みつろうワックス) をクレジット決済でお支払いの場合は、こちらから

↑ PAGE TOP



Sizen net 自然商品館
E-mail sizen@syokuyo.com

Copyright (C) 2005 Sizen net Right Reserved.